©Umegaoka-itchome Dental Clinic

今注目!最先端の【マウスピース矯正】メリットやデメリットが知りたい

  • 歯列矯正
  • 2021/06/16

は性別も年齢も関係なくいつでも始めることができます。

しかし、一般的なワイヤー矯正は時間や費用、さまざまな理由からハードルが高く迷っている方も多くいらっしゃいます。

そこで今回は、ワイヤーなどを使わない最先端の「スマイルトゥルー マウスピース矯正」についてお届けします。

最先端のマウスピース矯正とは

 

当院では、「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(スマイルトゥルー)」を採用しています。
アメリカで開発され世界各国で実績があるマウスピース矯正は、前歯のねじれや傾きが気になる、すきっ歯を治したい、コスパよく矯正をしたい、人に知られたくないという方におすすめです。

スマイルトゥルーのマウスピース矯正は、一人ひとりの歯型に合ったオーダーメイドのマウスピースを使用します。

まず、歯型模型をレーザースキャニングマシンで3Dデータ化し、アメリカ本部のSmileTRU社に送ります。本部では、専門チームが最先端のソフトウェアを駆使し、正しく美しい位置に歯が動くようデザインを作ります。

デザインは最新の3Dプリンターで出力、歯科技工士が認可の取れた材質でマウスピースを制作します。また、最新CAD/CAM技術で歯型採りは、より正確に歯型のデータを読み取ることができ、1度の歯型採りで済むので負担が少なくおすすめです。

最終的な歯並びを3D画像で確認し、患者様が納得してから治療をスタートします。
マウスピースは、一日20時間以上装着します。(飲食、歯磨きをするときは外してもOKです。)
2週間に一度、来院しチェックを受け新しいマウスピースに交換し歯を移動させていきます。(症状により異なる)

個人差もありますが1年前後で治療は完了となります。

マウスピース矯正のメリット

(1)ストレスが少なく目立たない

審美ブラケットや白いワイヤーなどでの矯正はそこまで目立たないのですが、一般的なワイヤーやブラケット矯正は、会話や食事をするとき、どうしても目についたり気になったりしますよね。

スマイルトゥルーのマウスピースは主に成人向けなのですが、薄くて透明、目立ちにくいデザインで、違和感やストレスが少なく、治療中も一般的な歯列矯正に比べ快適に過ごすことができます。

(2)取り外し可能

結婚式やイベント、人前に立つことが多い方は、固定式のワイヤー矯正と違い、マウスピース矯正では取り外しが可能なので、どうしても外さなければならない場合は外すことができます。(用事が終了したらすぐにマウスピースを装着するようにしてくださいね。)

(3)虫歯や歯周病のリスクが下がる

ワイヤー矯正では、どうしても隙間にブラシが届きにくく、通常の歯磨きでは虫歯になる可能性が高くなります。そうなると歯周病も進行してしまう恐れがあります。ワイヤー矯正をしている場合は、歯間ブラシなどの補助器具の使用が必須になってきます。

マウスピース矯正なら、取り外していつも通りの歯磨きができるので、お口の健康を保つことができます。(補助器具を使うと尚、お口環境を改善できます。)実際に、海外での論文には、「従来の固定器具と比較して、インビザライン(マウスピース矯正)で治療された患者の歯周の健康状態が良好であることを示唆しています」との報告もあります。(※1)

(4)定期的に取り替え

マウスピースは2週間に一度、新しいものと取り替えるので衛生面でも安心できます。食べ物が詰まる、口内炎ができたなどのトラブルが少ないのも特徴です。

(5)脱着に時間がかからない

マウスピースを装着するだけなので脱着に時間がかかりません。ワイヤー矯正の場合、途中で外れてしまったら再度来院し再装着しなければならず、その場合、別途費用がかかるケースもあります。

マウスピース矯正のデメリット

(1)20時間以上の装着

20時間以上の装着は必須になります。決められた時間装着できないと十分な効果を得られない場合があります。

(2)歯並びの状態により装着できない場合がある

抜歯が必要なほど歯並びが悪い、出っ歯の場合マウスピース矯正ができないケースもあります。また、重度の歯周病や虫歯がある場合は治療が優先されます。歯並びによって歯を削り、すき間を作って歯を移動させるケースもありす。

まずはカウンセリングから!

矯正をすると見た目などの審美面だけでなく、お口環境や全身の健康面の改善、コンプレックスの克服、自分に自信が持てたりと心理面にも良い影響を与えます。

気になる費用も当院では18万円からご用意しています。矯正治療は内容によって、医療費控除の対象となります。ただし歯やお口の機能の改善を目的とした矯正治療に限られているので注意してください。

スマイルトゥルーのマウスピース矯正は、すぐに慣れるためストレスなく矯正治療を行うことができます。
まずはカウンセリングで不安なことや疑問を解消していきましょう。
気になる方はいつでもご相談ください。

【関連記事】2位は「虫歯」3位は「歯並び」気になる1位は?【歯のお悩みランキング】結果発表

※1:National library Medicine
画像:Zakharchuk/shutterstock
画像:patchii/shutterstock
画像:aslysun/shutterstock

梅ヶ丘一丁目歯科 院長 堀籠眞一(ほりごめ まさかず)
経歴
松本歯科大学を卒業
医療法人社団 歯友会「赤羽歯科」
医療法人社団 友伸会「仙川町歯科クリニック」
両院併せて30年以上、歯科診療に携わる。

大手の歯科医院勤めにより先進技術・先進医療を取得。
学会にて常に新しい治療方法を学んでいる
モットーは『自分の歯で一生を過ごす為の治療』

慣れ親しんだ梅ヶ丘という地で開業し、皆様に愛される地域に根付いた歯科医院を目指しております。

INFORMATION

梅ヶ丘一丁目歯科

住所

東京都世田谷区梅丘一丁目16番3号 木村ビルディング1階

Google Map
アクセス

小田急線梅ヶ丘駅南口を出て徒歩5分
梅ヶ丘商店街の中にあります。
駐車場はございませんので近隣の駐車場をご利用ください。

03-6413-6811
診療時間
午前 10:00
|
12:30
10:00
|
12:30
10:00
|
12:30
10:00
|
12:30
10:00
|
15:00
10:00
|
15:00
午後 14:30
|
20:00
14:30
|
20:00
14:30
|
20:00
14:30
|
20:00

診療は予約優先となります。
各種保険診療も行っておりますので当日は保険証をご持参ください。
※診察日時は変動する場合がございます。