©Umegaoka-itchome Dental Clinic

トラブルしかない⁉︎痛くないからと抜けた歯を放置しているとどうなるの

  • 治療
  • 2021/03/14

抜けた歯を放置していませんか?

画像:shutterstock

梅ヶ丘1丁目歯科 堀籠(ホリゴメ)です。

歯科医で抜歯や普段の生活の中で歯が抜けたけあと、痛くない、生活に支障がないなどの理由から
治療もせず放置してしていませんか?
これはお口の健康を考えたとき非常に大きなリスクを伴います。

今回は「抜けた歯を放置しているとどうなるのか?」についてお話していきます。

歯が1本でも抜けるとどうなる?

歯は1本1本大切な役割があります。
1本でも抜けてしまいそのまま放置していると

・抜けた穴に食べカスが詰まり口臭が発生
・細菌が入り込み炎症を起こす
・歯周病と似た症状(腫れ・膿・出血など)が出て顎の骨を溶かしてしまう

このような症状を引き起こす可能性があります。
では、どのような影響があるのか詳しくご説明します。

時間とともにお口全体へ悪影響が!

(1)噛み合わせや歯並びに悪影響を及ぼす!

大人は、上下合わせて28〜32本の永久歯がしっかり噛み合わさって口の中を保っています。
1本でも抜けてしまうとどうなってしまうのか。

驚くことに歯は、空いたスペースを埋めようと、傾いたり伸びたりして移動するのです。

歯は、噛み合う歯、隣の歯があることで一定の位置を維持しています。
しかし、歯が抜けてスペースができてしまうと、抜けた歯の隣の歯が抜けた場所に倒れきたり、
接触する歯がなければ必要以上に伸びて、何とかスペースを埋めようとします。

そうすることで、噛み合わせや歯並びが悪くなってしまうのです。
噛み合わせが悪くなると硬いものがうまく噛めなくなったり
顎関節症の原因となってしまうので注意が必要です。

一度悪くなってしまった噛み合わせや歯並びの治療は簡単ではなく、長期期間に及び身体的、経済的に大きな負担となってしまいます。

(2)お口全体への負担が広がる!

歯が抜けた直後、少しの間であればさほど影響を感じることがなく「大丈夫そう」と結局、そのまま放置となってしまう方が多いと思います。

しかし、気がつかぬ間にその負担が残っている健康な歯に負担をかけてしまうのです。
時間の経過とともに健康だった歯が痛みだしたり、腫れたり、最悪な場合、折れたりするケースもあるようです。

たった1本放置しただけで健康な歯まで失いかねないのです。

(3)顔の輪郭が変わる!

「奥歯」が抜けたまま放置していませんか?
奥歯は大きな口を開けない限り気づかれることもないでしょう。
しかし、奥歯の噛む筋力は確実に低下しています。

歯は歯槽骨という骨で支えられているのですが、噛む筋力が低下すると歯槽骨を支える筋肉だけでなく
歯槽骨まで痩せてしまいます。

「骨まで痩せるの⁉︎」とびっくりされるかもしれませんが、本来あるべき歯がないと歯槽骨が痩せてしまうのです。しかも、一度、痩せてしまった歯槽骨はなかなか元には戻りません。

歯肉も歯槽骨も痩せてしまうと結果的に「美しい口元」の維持が難しく、頬のたるみや頬がこけ、ほうれい線が目立ったり、顎がたるんだり、口元にシワが増えたりなど、顔の輪郭が変り、見た目に大きな影響を及ぼすので注意しましょう。

身体的なトラブルも!

抜けた歯の放置は身体にも悪影響をもたらします。

(1)消化器官への影響!

歯の本数で食べられるものが決まっていることをご存知ですか?

18本〜20本:フランスパン・酢ダコ・スルメイカ・たくわん・堅焼きせんべいなど

6〜17本:おこわ・豚肉(薄切り)・かまぼこ・れんこん・せんべい・きんぴらごぼうなど

0〜5本:バナナ・うどん・ナスの煮付けなど(※1)
出典:いつでもいい歯いきいきめざそう8020

歯の本数と食べ物は密接な関係があります。放置したばかりに噛み合わせが悪くなったり、健康な歯も悪影響を受け噛む力が弱まり、うまく食べ物を噛めなくなると消化器官への負担が大きくなってしまいます。

食の楽しみが減ってしまうだけでなく、食べるものが少なくなったり、栄養が偏ったりなどの弊害が出る前に、抜けたまま放置している歯がある方は歯科医に相談してくださいね。

(2)認知症のリスクが上がる!

高齢期になっても歯が多く残っている人や、歯が少なくても義歯などを入れてキチンとケアしている方は認知症の発症や要介護状態になる危険性が低いということが発表されました。

歯を失い入れ歯を使用していない人は、歯が20本以上残っている人や歯がほとんどなくても入れ歯により噛み合わせが回復している人と比較して、認知症の発症リスクが最大1.9倍になるという報告があります。(※2)出典:日本医師会いい歯は毎日を元気に」プロジェクトより

これは抜けた歯を治療も何もせず放置した場合、認知症リスクが最大1.9倍にもなるということです。他にも転倒リスクが上がったり、要介護リスクが上がったりなどの報告もあるとのこと。

歯が抜けてもキチンと治療し義歯(入れ歯)などで噛む力を補うこが必要です。噛むことですべてが解決するという訳ではありませんが、少なくとも認知症などのリスクを下げる可能性があります。

健康と美を守るためにも!

画像:shutterstock

いかがでしたか。
抜けた歯はすぐに影響が出る訳ではないのがやっかいなところですね。

1本、2本で痛くないから、違和感がないからなど言って抜けた歯を放置していていると
気づかぬ内にさまざまな弊害が、お口の中だけでなく身体へも広がっていきます。

影響が出てから急いで歯科へ行くのではなく自分自身の健康と美のためにも
歯が抜けたら、抜けたまま放置し気になる方は気軽にご相談ください。

【関連記事】噛むことが健康な体を作る!みんなで学びたい「ひみこの歯がいーぜ!」

画像:(C):Monstar Studio/shutterstock
画像:(C)Nadir Keklik/shutterstock

INFORMATION

梅ヶ丘一丁目歯科

住所

東京都世田谷区梅丘一丁目16番3号 木村ビルディング1階

Google Map
アクセス

小田急線梅ヶ丘駅南口を出て徒歩5分
梅ヶ丘商店街の中にあります。
駐車場はございませんので近隣の駐車場をご利用ください。

03-6413-6811
診療時間
午前 10:00
|
12:30
10:00
|
12:30
10:00
|
12:30
10:00
|
12:30
10:00
|
15:00
10:00
|
15:00
午後 14:30
|
20:00
14:30
|
20:00
14:30
|
20:00
14:30
|
20:00

診療は予約優先となります。
各種保険診療も行っておりますので当日は保険証をご持参ください。
※診察日時は変動する場合がございます。